FC2ブログ

節分 中編です

            節分集合写真
お製作でそれぞれ自分で上手に作ったオニさんのお面をかぶり
お友だちみんなと一緒にハイッチーズ(*^_^*)




オニ豆入れ onioni1.jpg

まず、はじめに大きなお口をあけたオニさんに向かって
おには~そと~
「ふくは~うち~と、頑張って言いながら
ウォーミングアップ
この時はまだ、みんな笑顔がみられます(>ω<)

オニ豆入れ2 onioni5.jpg

その調子その調子パチパチ
みんなが首に下げている豆入れもお手製で豆を溢れるくらい、いっぱいいれて
「おには~そと
「ふくは~うち~
動かないオニさんを何度も倒してしまうくらいみんなむかっていきます(●^o^●)




オニ豆入れ3 onioni6.jpg

周りの様子を見ながら遠くから豆を投げるお友だちや怖がることなく、近くから豆を投げるお友だち
みんなそれぞれ豆入れを楽しんでいます
まだまだみんな余裕の様ですね(>∀<)。。。(笑)


onioni7.jpg
わあ~
みんな強い強い
あいたたた~とうとう豆入れオニさんは倒れてしまいました。。。  栗原
オニ豆入れ4 オニ豆入れ5












さて、子ども達が首に下げているオニさんの豆入れ

実はこれも節分に向けて子ども達が一生懸命に作ったものなんです


ます製作1

まから先生から説明をしっかり聞いている子ども達

みんなのまゆげはどこにある~?
おめめはどこかなぁ?
お口はどこだろう?

「ここ~

子ども達が自分のお顔を指さしながら答えてくれます


ます製作2 ます製作3


じゃあオニさんに
まゆげと
おめめと
おくちと
きばをつけてみましょう


のりを使ってペタペタ

ます製作4

みんな出来上がったオニさんを見せ合って大笑い
自分のできに満足のようです


ます製作5

こわい顔のオニさん
優しそうな顔のオニさん
悲しい顔のオニさん

いろんな表情のおもしろいオニさんの完成です






さあ、この豆入れを使ってオニさんをやっつけよう

オニ豆入れ6 onioni2.jpg

たいへん
オニに食べられてしまったお友だちが



みんなで豆を投げて助けなきゃ

「おにはそと~」

「ふくはうち~」





無事救出できました




オニのかご豆入れ オニのかご豆入れ2

オニをやっつけたと思ったら、今度は別のオニさんが、、、


動くオニさん登場です

かついだカゴめがけて

「おにはそと~」

豆をどんどん入れていきます


どんどん歩くスピードが上がっても、ついてくる子ども達

みんなで協力して豆を全部かごの中に投げ入れることが出来ました





さあオニさん2体もやっつけたぞー

子どもたちは大喜び



あれ?

なにか・・・いる!?

オニ登場1



みんな外を見て






オニ登場2

でた~
オニがきたぞ~





オニ登場3 オニ登場4

本当のオニさんの登場に全員が涙、、

こわいよ~


みんな扉に逃げていきます

でもなぜか扉があかない



みんな頑張って!

さっきやっつけたオニさんのことを思い出して

このオニさんをやっつけてー

夏目


オニ登場5 オニ登場6


今年の2月3日(火)のご利用者様は・・・比較的小さなお子様ばかりでしたので
ソフトな鬼さんを心掛けてみたつもりです(というより、毎年の鬼で体力の目安自覚できます計れます
体力測定をしなくっても自身の体力の低下を身をもって体が丁寧に教えてくれます。、そんな実感できてしまう悲しい一面も) 笑


オニ登場7 onioni8.jpg

日々お利口さんなお友達ばかりでしたし、、、どうもハロウィンの時のドラキュラが

一部の賢い子どもさんにはバレテしまっていたみたいで(゜-゜;)
ドラキュラさんですら?が怖かったようでしたので

今回は、鬼の正体がバレナイ事と、
極力怖さを後々残したり、引きずらさないように心掛けてみました。


オニ登場8 onioni3.jpg

今日の日の為に、鬼さんとは?節分とは?
鬼が来たらどうするの?
なーんて、絵本や歌や紙芝居を通じて。
お歌や豆まきの練習を全員で練習してきましたがぁ~



福の神登場 福の神と

やっぱり、実戦になるとみんなが躊躇してしまったようでしてぇ(^_^;)

大人でも練習と本番ではまるで違う事ってありますもんね(^。^)

怖いもの知らずのヤンチャな子ですら、まず鬼姿を見た瞬間から逃げ回り、
とても豆を鬼に投げ付ける余裕どころではありませんでした。 苦笑



onioni4.jpg 福の神とバイバイ
という訳で、今年は引き際が難しく、長時間帯の鬼さん滞在になってしまいましたが







福の神なでなで オニさんバイバイ onini5.jpg
それでも最後は、握手とバイバイと
はいタッチ!!

勇気をもって鬼さんの所まで歩み寄ってくれた勇敢元気なお友だちも4~5人みられまして,とても嬉しかったです


あしおとでの生活、お家での生活共に、保育者やパパ・ママ・の言う事をしっかり聞いて、
これからも今まで通りお利口さんでいる事!

他のお友だちとと仲良くする事  しっかり約束してして頂きました

食事の風景 節分ランチ
イベントメニューも妥協無く、工夫を沢山凝らしてみたとの徳山先生(談)
いつも見た目の楽しさや栄養のバランスをしっかり考えてくれております⇔作る本人様も心から楽しんでいるようでGOODですよね?





ehou準備 
 次回の節分最終章は、午睡後よりの集団でのイベントと。
お迎え時の子どもさんの様子などを載せていけたらいいなっと思います

大田」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する