FC2ブログ

そしてさようなら,元気でね...2

bye-a.jpg
  
  大変、大変、お待たせしました。 

  H27年3月30日

  あしおとを3月で、おわかれしてしまう、お友だちの、
  お別れ会をした時の、
  お話をお届けしたいとおもいます。
  

bye-b.jpg
 
  朝、、、お別れするおともだちは、

  お父さん、お母さんの前で、

  胸に黄色いおリボンを付けてもらうと、

  静かに、にっこり

  何かを感じとってくださっているような・・・

bye-c.jpg

  寂しい気持ちと、

  本当に、心も身体も、健やかに成長された喜びとが、

  交互に押し寄せてくるような中、

  笑いあり、涙あり、

  会は、はじまりました。

bye-d.jpg
  
  夏目先生のお話が、はじまると、

  みんなが、

  自然に、

  いつも以上にお話しに、おめめも、お耳も

  グット傾けてくださったのが、わかるようでした。


bye-e.jpg
 
  そして、とって~も、嬉しい事に、
  
  今回、、沢山沢山の時間を一緒にすごした、 

  米津先生も、みんなの晴れ姿を見に駆けつけてくださいました。


bye-f.jpg

  「それでは、

  おわかれするお友だちを、

  おひとりづつ、一緒にすごした、思い出を、

  メッセージと共におはなしいたいとおもいます。」

  
  メッセージがはじまると、

  その瞬間瞬間が、

  みんなの、、あたまと、心にそれは、それは、一斉に鮮やかに蘇るようでした。  村田

  つづきは、夏目先生へ・・・

byu-f.jpg

 お別れする子、ひとりひとりのお名前を呼ばせていただきました。

 お名前を呼ばれた小さい子は、こちらと目と目を合わせてニッコリ

 大きい子は、しっかり手を挙げて
 自分はお兄さんお姉さんになったんだという気持ちが出ていて、伝わりました。
 そしてちょっぴり恥ずかしそうに「ハイ」とお返事もしてくれました


bye-fff.jpg

 あしおとに来たばかりの頃を思い出しながら、
 一人一人の顔を見ると
 たくましくなったなぁ
 と、しみじみ思います


 一人一人のお別れカードに、その子への想いをのせて書きました。

 そして、お別れ会ではそのメッセージを書いた保育者にその子との思い出を語ってもらいました


bye-g.jpg

 最初は初めての場所で不安だった子も、少しずつ保育者の顔を覚えて
 大好きな保育者を見つけ、楽しそうな笑顔をたくさんみせてくれるようになりました

 ミルクを飲んでいた子がご飯を食べ始めるようになり、
 最初はイヤイヤしてあまり食べてくれなかった頃があったのを思い出します


bye-h.jpg

 小さくてハイハイをしていた子も今ではトコトコ、少しずつ歩き始め
 泣き声ではなく、楽しそうな大きな声を出して保育者を呼んでくれるようになりました

 お兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらったときは、とっても嬉しそうに笑います。

 お友だちもどんどん出来て、一緒に遊ぶ姿も日に日に増えてきました

bye-i.jpg

 好きなおもちゃを見つけて、ニッコニコの笑顔☆
 遊んでいる姿を見てもらう事が大好きで、ブロックで作った作品を
 自信満々で持ってきて大喜び
 言葉もどんどん出るようになり、一生懸命にお話ししてくれました。

 笑顔をたくさんもらってほっこり幸せな気分になりました



 一人一人の
 泣いていた時の顔
 怒っていた時の顔
 笑っていた時の顔

 あしおとで見せてくれた、様々な表情を思い出し
 とても切なくなります


 子ども達は一人一人、いろんな事を経験し、とても強く成長してくれました。

 保育園や幼稚園に行っても、すぐに慣れて新しい先生や新しいお友だちに
 いつもの素敵な笑顔を見せて、また
 みんなをしあわせな気持ちにしてくれる事と思います。


 みんなありがとう
 みんなご卒園おめでとう

      夏目


 この続きはまた次回のブログで書かせて頂きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する