FC2ブログ

名古屋城へ

日本三大名城の一つ、名古屋城周辺を散策してきました。
あとの二つはどこでしょう?? (笑) →⇒それは熊本城と姫路城らしいです

堂々とそびえ立つ5層5階?だったかなjyou1.jpg
なんでも18Fビルに相当する最大級のお城とか・・・
堅固な十重二重のお堀の
水の張っていない個所にいた
二匹の鹿にはビックリしました←そこですか? ($・・)

多分一匹では寂しいだろう~との配慮なのですかね?←そこですかーぁ×2($・・)/

お城の中(天守内)は、大体どこのお城も、当時の生活資料や武器・鎧。
漆器や金銭類。
あとは...お城の設計図や肖像画などの展示となっていますが
それでも、その城主、その地域によっての文化や性質が異なり

普段使っていない頭を(゜-゜)フルに想像力を膨らませる事ができゆっくり拝観してきました

ただ、残念だったのは名所や史跡などはどこでもあり得る事なのでしょうが、
一部修繕や改装などをしていて立ち入り禁止区間や途中までの見学,,となっている事が多いですねー

kiyomasa2.jpg
ん?ちょっと見えにくいですか?

ではこれでは如何でしょうか??
kiyomasa.jpg

なんでも加藤清正は城造りの名人らしく、生涯20前後の城に携わっているとか・・・(適当なのでツッコミやめてくださいね)
で、このでかい石垣は、清正の指揮のもと配置させたとか、、、圧巻ですね

話はそれますが ハゥ
戦国時代では石田光成と加藤清正が
幕末時代では土方歳三と高杉晋作の生き様に共感を持っています


もう一回話はそれますが アゥ
京都というと見どころは沢山ございますが・・(なぜに今京都)

今ふっと頭を過ったので便乗して書かせて頂くと
実際、見廻りや刺客の多かった細い路地 先斗町 
約150年前の雰囲気が少し分かるような気がします

鴨川がまじかに見れる、小さくてしっとりした小料理店が沢山ありますので機会があればぜひに
(毎年梅雨をあけると屋台骨で床を土手まで延長しもっと身近に川周辺の風情を楽しむ事ができ)


話は戻って フゥ
名古屋城の広場では時間のタイミングも合ったのか、演武を見る事ができ
(武装した過去の大名や侍の役者さん5人ぐらい)には大きな人集りができました
演武が終わったころには、記念撮影ができるとのことで
清正さんや信長さん、利家さんなどに長蛇の列ができましたが
        ・
        ・
        ・
wanmaru.jpg
↑たまたま観光PRに来ていた犬山市マスコットキャラクターの‘ワン丸君’↑との2ショットの方が何だか自分にとっては嬉しくく
仲よさげに一枚お願いしました

21~2歳の当時、僕にとって犬山市には思い出があり
それでもその時は 有名な犬山城には少しも関心を寄せていなくて、いまだ拝観できていなく今さらながら悔やまれます
小さな駅ですが、綺麗な音色と変わった仕掛けの時計塔を飽きもせず30分ぐらい見つめていた記憶が残っています。

~今でもあるのかな~・・・あれから約20年たっていますけど(;O;)   (懐   いつか 必ず

jyou5.jpg
きしめんは大好物(^o^)/ 
味噌カツと、ういろうは未だ口にした事がありません。

広く言いますと、わたくし今まで味噌ラーメンというものを食べた事がございません

お味噌汁やお漬物は大好きなのですが
味噌ラーメンって味噌汁に麺を入れた様なイメージが強くて、先入観による食べず嫌いであるのです
挑戦したいのですが、ラーメン屋さんに入ると、つい慣れ親しんだ味覚を選んでしまいます

jyou3.jpg jyou6.jpg
名前に惹かれて入りました。

「なんで名古屋でたこ焼きやねん」とのパッシングもあったとかなかったとかですが(笑

明石焼きが大好きで、それに似た、出汁タコを食べましたがおいしかったですよ


jyou7.jpg

せっかくだから 手羽先ぐらいは!!と,こちらでハムハムと食してきました



何だかダラダラと まとまりのないブログになってしまいましたが、久しぶりに長文書けた事嬉しく思います。
と、同時に最後まで読んで頂いた方、ごめんなさい とありがとうございました

大田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する